So-net無料ブログ作成

つんくががんで声帯摘出、いつから?ハロプロ・モー娘に影響は?  [芸能人]

スポンサーリンク




つんく.jpeg
音楽プロデューサーのつんく♂が咽頭がんの治療過程で、
声帯を摘出し、声を失ったことを
近畿大学の入学式で発表していたニュースを見て、
これまでの治療の流れをまとめました。








まずは、つんくさんについて、
簡単にまとめました。

つんく♂のプロフィール




名前 つんく♂(本名:寺田光男)
生年月日 1968年10月29日
血液型 B型
出身地 大阪府
活動期間 1988年-
職業 シンガーソングライター/音楽プロデューサー/芸能事務所社長/タレント/俳優




つんく♂さんは、1990年代に人気を博したバンド、シャ乱Qのボーカルをつとめ、
その後、音楽プロデューサーとして、
アイドル事務所のハロプロを立ち上げ、
モーニング娘。を始めとする、数々の人気アイドルグループをプロデュースしています。

もーにんぐ娘といえば、かつては、2000年代に、
中高生をに限らず、世代を超えて、社会的ブームを巻き起こしていましたし、
最近では、道重さゆみが脱退したことで、話題になっていましたね。

関連記事:モー娘。の伝説、道重さゆみ卒業発表!!いつなのか?今後の活動は?

不倫報道で世間を騒がせた、タレントの矢口真里も、
モー娘。のメンバーでした。
関連記事:矢口真里が復帰?一連の出来事をまとめてみた

さて、そんな超敏腕プロデューサーのつんく♂ですが、
咽頭がんで現在、タレントを始めとした、各活動をかなり控えていたのです。

そこで、まずは、これまでの一連のがん治療の流れをまとめました。






スポンサーリンク








つんく♂はいつから咽頭がんだったのか?



ことのおこりは、2006年ごろ、声帯を検査しがんが見つかり、
2013年10月に治療にとりくんでいました。

そうして、治療を終え、2014年の9月25日に、
医師から、完全寛解(がんの兆候が完全になくなった)と診断され、
活動を再開していましたが、

関連記事:つんくが喉頭がんで入院 モーニング娘の活動に影響は?復帰はいつ?

治療後も、喉の調子が振るわず、再検査したところ、
新たに、がんが発見され、治療。
2014年10月17日に手術を終え、療養中でした。

咽頭がんというのは、
非常に完治しにくく、再発しやすく、転移しやすいがんだそうで、
今回、声帯の全摘出をしたのでしょう。

それにより声を失ってしまったわけですが、
今後のプロデュース活動は、どうなってしまうのでしょう。

歌の指導では、元人気ロック歌手としての歌声を生かし、
アイドルに指導していたのでしょうが、
これからは、そういうことができなくなるわけで、
とても残念です。

しかし、それだけが、
彼を敏腕プロデューサーたらしめたわけではありません。
アイドルの発掘、アイドルの精神的支柱となる、
総合的なプロデュース活動こそ彼の、本領なのではないでしょうか?

日本のアイドル業界を牽引するつんく♂プロデューサーには、
声を失ってしまっても、
その活動を、今後も頑張って欲しいですね。








エンターテインメント ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。